モリタ不動産

売却のご相談

売却をご検討の方は是非ご相談ください。
売却までの流れをわかりやすくご説明します。

 

1.査定依頼

実際、お客様の不動産がどのくらいで売れるか弊社が査定させていただきます。査定料は無料です。弊社は該当物件の調査を行い、様々な角度から査定額(販売額)を算出します。査定額は明確な根拠を元にお客様にご説明いたします。
※査定額で必ず売れるという事を保証するものではありません。

 

 

2.媒介契約

原則、媒介契約を締結しないと不動産業者は販売活動をする事が出来ません。
媒介契約は大きく分けて「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」と3種類あり、それぞれに特徴があります。
この時点で金銭が発生する事はございません。

 

 

3.広告の開始

インターネットやチラシ等の媒体を使い広告活動を開始します。また、物件の問い合わせ状況や案内状況等をご報告させていただきます。(媒介契約によって異なります)
反響が少ない場合は、値下げ等のご相談をさせていただく事もございます。

 

 

4.買い手の発見

購入希望のお客様に不動産購入申込書(交渉依頼書)をご記入いただきます。この時点で、値段や引き渡し条件等の交渉が入ります。

 

 

5.物件の最終確認

トラブルを未然に防ぐため、契約時に取り交わす「物件状況等報告書」や「設備表」をもとに、物件の状態が変わっていないか、引き渡し可能な状態かどうか、しっかりと確認します。

 

 

6.売買契約の締結

物件の最終確認が済み、価格、条件等が折り合えばご契約となります。
不動産は高額ですので、簡単には契約を解除できないように買い手は手付金(売買代金の10~20%)を支払います。契約を破棄するには、買い手は手付放棄をしなければならず、売り手は手付を返し、更に手付金額を買い手に支払わなければいけません。ただし、ローンが通らなかった場合等は、通常白紙解約ができます。

 

 

7.残代金の受け取りと引き渡し

残代金の支払いと物件の引き渡しを同時に行います。
大半の方はローンを組みますので、お借入れ金融機関で行います。その時に司法書士も同席し登記の手続きを行います。残代金の支払いが完了したところで終了となります。

 

不動産キャリアパーソン ご希望の物件お探しします 社長ブログ ブログ